住宅ローン借り換えの団信保険で大事なのは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
住宅ローンを組む際、新規や借り換えを問わず「団体信用生命保険」を義務づけている銀行は多いと思います。
この保険は、住宅ローン債務者が返済期間中に万が一のトラブルに遭った際、保険会社が債務者に代わり残債を返済してくれる保険です。
銀行は債務希望者がこの保険に加入することで回収不能になることを防げるので、保険金を銀行で負担してまでも債務者に加入を義務づけているのです。
保険に加入できない場合は、債務希望者の属性が最高ランクでも融資を受けることはできません。
加入できない人は、過去数年間に入院歴屋手術歴がある人、三大疾病歴のある人に加えて、うつ病などの精神的な病気も含まれてしまいます。
そのような人は「フラット35」の審査を受けてみてはいかがでしょうか?団信の加入は必須条件では無いので、無保険でも融資を受ける資格はありますよ。
こちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.larrysinclair0926.com/mmtos/mt-tb.cgi/73

コメントする